相手の名前が覚えられないってか顔と名前が一致しないって人に【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

どっかで読んだことあるようなことばっかやけん。

今回の暇つぶしは、

『相手の名前が覚えられないってか顔と名前が一致しないって人に』

仕事しよるとよーあるよね。

顔はわかるけど名前が出てこないって。

最初に名刺交換したとかならまだ名刺見返せば思い出せるかもしれんけどなんかの時に軽く挨拶した程度で佐藤ですよろしくとか鈴木と申しますお願いいたします。とかぐらいの時は見返す名刺もないし絶望的よね。

そうならんように名刺は交換しとけってあれほど言ったのにって言われても後の祭りやし、実際あっとる時に名刺見返すのも失礼やし。

こんなことならもっとちゃんと最初から名前覚えときゃよかったーってことが何回もある人、手あげて。

そんなあなたに画期的なでも確実な方法を伝授しよう。

しかもこれ癖づけるだけで相手からも好印象もってもらえるはずなテクニックやけん。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

で、どうしたらいいと?

ほんとに単純。挨拶したあとから相手の名前をつけて会話をするだけ。

は?言いよる意味がよーわからんって人にもっと詳しく言うと。

田中さん、こんにちわ。吉田さん、準備できましたよ。中野さん、これどーしたらいいですかね?山崎さん、いつもお世話になっています。中山さん、このまえはどーも。

てな具合に名前をつけて会話をする癖を名前を聞いた後からすぐするだけで忘れにくくなるけん。

そのときできるだけしっかり相手の顔をみて、顔を覚えるようにして名前を呼びながら会話するってのがコツやけん。

そうやって初対面の人とでもこのことを意識して会話するだけで意外と忘れんもんやけん。

さらに言うならこれ自分も相手の名前忘れんっていうメリットがあるけど、相手にも良い印象与えるけん。

意外と名前をちゃんと呼ばれることって考えたら少なくない?

たとえば「これ早くやってね、こんにちわ、先日はお世話になりました」別にこれだけでも会話できるし問題ないけど、これに自分の名前がついたらちゃんと気にかけてくれてるんだって知らずしらずのうちに思うくない?

名前呼ばれて嫌な人とかそうそうおらんけん。あ、けどクレームとか怒られる時におもいっきり名前呼ばれて呼び出されるのはいややな。

あとこれメールでもラインでもなんでも使えるけん。

特に文章だけの時って相手の表情が見えんし固くなりがちやけん、名前をつけてお世話になりましたとかこんにちわって冒頭に入れるだけで相手からの印象が全然違うけん。

てな感じでとりあえず名前を忘れたくなかったら名前連呼すればいいけん。

あ、けど全ての会話に名前つけるのはさすがにやりすぎやけんほどほどにね。

今回のまとめ

『名前を聞いたらすぐに相手の名前をつけて会話する癖をつけろ』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

それじゃMATANE!

規格外で常識はずれなトップセールス。短期間で営業のコツをマスター!

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?