自分の商品・サービスのエンドユーザーがどこの誰かちゃんとわかっているか?って話【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

どっかで読んだことあるようなことばっかやけん。

今回の暇つぶしは、

『自分の商品・サービスのエンドユーザーがどこの誰かちゃんとわかっているか?って話』

意外とわかってないとか、調べればわかるけどすぐにはわかるようにはなってないってところがあるやろ?

特にちっちゃい会社とか個人経営の会社とかさ。

なかなかそこまで手が回らんってとこが多いのが実情やろ、知らんけどたぶん。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『どんな仕事よりも優先してまず自分とこのエンドユーザーの名簿を作れ。買ってくれたところに間髪入れずに何回も売れ』

いやいやこいつなにを言いよると?って思ったそこのあなた。

まんまこのとーり。

とにかく顧客の名簿をないならまず作ったがいいけん。

なんでかって?

買ってくれたってことはその人は自分の会社に興味を示してくれとるってことやし、一番の見込み客ってことやけん。

いやけどそんな何回も間髪入れずに売れって言ってもそんな買わんやろ。

それが家とか車とか売りよる人はどうするとよ?って思った人。

大丈夫ダイジョーブ。

納車した翌週とか引き渡した翌週くらいから初めて大丈夫やけん。

そんなすぐに買いなおさんやろとか思った人。

買い直しはせんやろうけど買い増ししたり、友達に紹介したり、親の家のリフォームを考えたり、そう考えると可能性はあるやろ?

やけん買ってもらってすぐに営業して大丈夫。

自分の商品・サービス・会社がいいと思ったけん買ったって人ばっかりなはずやけん。

その時に高額商品になればなるほど手書きのちょっとしたお礼の手紙を添えるといいってよく言われるやん?

けどさらにいいのはこの手紙になにかクーポン的に次の購入、紹介とかをしてくれたら割り引きますよってのをつけるのが効果的。

しかもその時印刷会社に頼んだ綺麗なやつじゃなくて手書きで購入者の名前宛にした手紙風のクーポンがいいけん。

そうすることによってわざわざ自分のためだけにって思ってもらえるし、自分だけに特別に内緒ですけど的な感じでアピールできるし、なんだかんだそんなんわざわざしてくれたら嬉しくない?

ポイントは手書きね。そーすることで相手は勝手に感動して勝手に感謝するけん、多分。

けどそれができるのも一回買ってくれたっていう一番の見込み客やけんってことで、これがまったく興味がない人に同じことやっても効果ないしただの無駄な労力やけんそういう人には印刷会社の作ったチラシでもおくっとけば大丈夫。

手書きでアピールするのは一回買ってくれたエンドユーザーだけね。

そのためにも自分の顧客リストは絶対に今すぐ作ったがいいけん。

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

今回のまとめ

『どんな仕事よりも優先してまず自分とこのエンドユーザーの名簿を作れ。買ってくれたところに間髪入れずに何回も売れ』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?