顧客リストとかそもそも小売先とかの名簿しかないしエンドユーザーの名簿はないけどそれでもどうにかなる?って話【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

どっかで読んだことあるようなことばっかやけん。

今回の暇つぶしは、

『顧客リストとかそもそも小売先とかの名簿しかないしエンドユーザーの名簿はないけどそれでもどうにかなる?って話』

とくにメーカー系の会社とかならそんなこともあるやろね。

だいたいうちは製品作ってあとは小売とか商社に売ってきてもらいよるし別によくね?

って思ったそこのメーカーのお偉いさん。

あ、見てねーか。

けどそれってまじでもったいなくね?そりゃいままでの付き合いもあるけん小売とか商社にだすのもわかるけど今の時代それだけじゃダメになってきよるやん?

かといって自分とこで新規で売り出そうとしても金はかかるしもしかしたら売れんかも知れんし。

心配せんでも大丈夫。どうにかなるって。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『とりあえず保証書にエンドユーザーの情報があるやろ?もしないならいますぐ保証書送るか情報送るような仕組みに変えたがいーけん』

これで問題解決。

いくら小売に頼んでも商社に頼んでも基本保証書はメーカーにいくようになっとるくない?

そしたらそれにエンドユーザーの情報がたっぷり詰まっとるやん。

それをリスト化すればあら不思議。これで顧客リストのできあがり。

いや、保証書とかないしそんなの送るようなシステムになってないけど。ってところ!

まじでもったいない。

いますぐその仕組みだけでも変えたがいいけん。

保証書を送るようにするか、ネットから保証データを入力してもらうようなシステムを作ればいい。

新規で営業マン雇っていろいろ金かけるよりも断然費用はかからんはずやけん。

え、けどそうするとそもそもいままでの付き合いの小売とか商社に悪いしって思ったそこのあなた。

優しいですねー。いやそういう人嫌いじゃないけん。

そういうときにいいのが新製品、新商品・サービスの時にいままでのエンドユーザーに向けて事前キャンペーン的な感じで売るのがいっちゃね?

そうすりゃ多少値引きしたとしても商社とかに払いよった金額よりも多いか悪くてとんとんくらいの金額が入ってくるわけやし。

で、期間を決めてあとはいままで通り商社小売に任せれば関係性はそんなに悪化せんし。

え、けどそもそもそんな保証書とかつけるものじゃないのはどーすると?って人はなんでもいいけん顧客の情報を集めれるように仕組みを考えればいいけん。←雑か。

たとえば野菜に保証書とかつけれんしそもそも市場に出荷して仲卸が買ったりしてそっからスーパーとかにいくっちゃけど、いままで100%市場出荷しよったらそこから20%くらいを直接エンドユーザーに売ってみてそのときに名前と住所を買いてくれたらおまけするし新しい野菜ができたら情報送りますよってのをしたら多分結構集めれると思うけん。

そんなのどこでするとよ?って思ったあなた。

いまどこでもマルシェとか言って直接農家が販売したりしよるやん?あと、ネット販売ならそもそも情報入力してもらうけんそれだけでリストが出来上がるし。

もっと力を入れる人は自分のホームページを作ったりね。

そうすれば顧客のリストは自然とできるし、そこに名前があるってことは自分の商品に興味があるっていうことやけん成約率購入率もあがるっていう話。

やらんよりやった方がいいけん。なんもせんかったら成果は0やけど、なにか行動すれば1くらいの成果は出るかも知れんし。そもそもテストとして20%でもいいしこんくらいならいいかな?ってくらいを振り分けるくらいやけんそんなに損ではやろ。

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

今回のまとめ

『とりあえず保証書にエンドユーザーの情報があるやろ?もしないならいますぐ保証書送るか情報送るような仕組みに変えたがいーけん』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?