どうしても新しいお客さんが欲しい!どうにかして新規顧客を獲得したいって人に【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

どっかで読んだことあるようなことばっかやけん。

今回の暇つぶしは、

『どうしても新しいお客さんが欲しい!どうにかして新規顧客を獲得したいって人に』

いままでのお客さんとか大切なのはわかるし、そこに重点的に営業かけて売るのもいいけどもうさすがにやり尽くして限界。

これ以上は新しいお客さんをどうにかして獲得せな無理。新しいお客さんと一緒にマーケットも開拓せなどん詰まりやんって時。

確かに既存のお客さんも大切やけど新しいお客さんも必要やしどうにかして獲得せないかんし、それをせな会社がやばいって時。

そんな人おる?

まー新規顧客獲得できるなら誰でも知りたいよね。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『新規のお客さんが欲しけりゃ、カイシャノシャチョーカトップアタリヲツカッタクレイジーデブットンダびっくりな宣伝してみろ』

読みにくいしって思ったあなた。

読みにくいけど意味を読み取ろうとしてしっかり注意がこの言葉に向いたっちゃないと?

ま、そんな感じで意外と宣伝でも営業でもなんにしてもだいたいどこも普通のことばっかりしよるしだいたい同じやろ。

やけんそこでブットンデクレイジーな、けどびっくりするような方法でアプローチすると反応が全然違うけん。

そう考えるとまあ確かにって納得したやろ?

新聞広告にしてもあんだけ文字ばっかりのところに1面真っ白にして1文だけの広告メッセージが載っとったら嫌でも注目するし1文くらいなら読んでしまうやろ?

それと一緒でいままでのやり方じゃ非常識とか普通そんなことせんやろっていうクレイジーな方法でアプローチしてみてん。

営業行くなら新入社員の営業マンと一緒に社長かトップあたりが一緒に回ってみるとか。

ここでなんでわざわざって思ったかも知れんけど一応2つの効果があるけん。

1つは相手がびっくりするってこと。これはある程度大きい会社であるほど効果的。もし2人しかおらんような会社ならあんまり効果はないけどね。

けどここで営業に社長とかトップあたりの人をどうにか説得して連れていくと、その商品・サービスに新しいやり方とか予算をつけてくれたりもっとこうしたらいいんじゃないかな?っていうアドバイスがもらえたりする。

2つめはトップあたりはけっこー現場のことがわかってなかったりするけん現場をわからせるっていう効果もあるし、会社のメンバーとの一体感っていうか連帯感が生まれるってこと。

とくにこれは社長とかトップあたりの人にみて欲しいっちゃけど、一般の社員と話したり交流したりって実際あんまないやろ?

よく話すのは役員とか部長とかけっこー上の役職の社員とかだけって社長はいますぐ平の一般社員とかと交流ってか一緒に営業回ってみたらいいけん。

そしたら意外と平社員が勝手に盛り上がって「よしもっと頑張ろう!」ってなるかも知れんけん。ま、人によるけど。

ここらあたりは自分の会社のことの改善策やけどね。

営業とか広告でアプローチするときにあえて一つのことだけしか言わんっていうのは意外と効果的やけん。

ほんとはもっといいところとかメリットがある商品サービスなのにわざと1つしか言わない。

さらにいうならそのメリットの一番弱いやつだけしか相手には言わんっていうマーケティング方法。

なんならデメリットの1つだけしか相手に言わん、広告にデメリット1つだけのせるっていうのも効果的やけん。

え、それじゃ誰も買わんやろって思ったあなた。

それが意外とそうでもないっちゃんね。

なんでかって?

だいたいどんな商品サービスでもある程度似たり寄ったりとか名前をみればなんとなくわかるとかそんなもんばっかやん?

そんなこれなん?ってやつって逆にあんまなくない?

それを売り込もうとしよるのになぜか1つだけのメリットしか言ってこない、デメリットしか言ってこないっていう営業マン、宣伝見たらどう思う?

いやまだなんかいろいろあるやろ?って思って興味持って相手から聞いてきたり調べたりする人が一定数おるけん。

頭おかしいやろとかぶっ飛びすぎやろ思ったやろうけどそのぐらいぶっ飛んどった方が相手の興味も惹きやすいし記憶にも残りやすいけん。

最初にいった新聞広告のような感じね。

コントラストが強いほど人は意外とそれに注目してしまうけんクレイジーな方法でコントラストを効かせたらいいけん。

なんか途中からめちゃくちゃな文章になったけどなんとなくわかるやろ。

そーいうこと。

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

再・今回のまとめ

『新規のお客さんが欲しけりゃ、カイシャノシャチョーカトップアタリヲツカッタクレイジーデブットンダびっくりな宣伝してみろ』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?