ターゲットを知るためには資料だけじゃ足りなくね?って話【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

今回の暇つぶしは、

『ターゲットを知るためには資料だけじゃ足りなくね?って話』

これわかる人おるかな?

めちゃくちゃ資料集めてめちゃくちゃ数字集めて資料の量はまじですごいけど全然ターゲットをわかってないってやつ。

どっかの映画の名言で「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」みたいな。

ターゲットは資料だけじゃわからないんだ!

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『ターゲットを知りたいならそのターゲットのおる場所に出向いて自分で知ったほうがいいけん。実際の現場を観察するだけでもまじで違う』

ほんとまじでこれ以外言うことないくらいこの通り。

だいたい神の資料、、、紙の資料だけで何がわかるかって話やけんね。

ま、神の資料やったら何でもお見通しかもしれんけど。

そりゃ資料も大事やし、数字も大事やし、研究したり結果も大事かもしれんけど一番大事なのはその商品サービスをつかうターゲット自身、生身の人間とかそこで働く人とか使う現場やろ。

そこの現場を実際に観察して感じてそこからフィードバックせんでいいもんとかできんし売るにしてもどっかずれたまま売り込むことになって結果パッとせんみたいな。

よく言うやん。

頭はいいけどバカってやつ。

いやまじですげー頭いいとよ。しかもすげー説得力もあるし数字もすげーの出してくるし、プレゼンもすげーっていう。

けどどっかバカってか頭が堅いってかバカってか、うんバカじゃね?みたいな。

資料とか数字をこねくり回しても、それよりもまずはターゲット自身の観察をしたほうがよっぽどいいくね?

それを踏まえた上での資料であったり数字であったり理屈であったりさ。

そりゃ理屈も必要やし数字も必要やし資料も必要やけど、人がなにかを買うって言うのは別に損得とか理屈で買うとか合理性でとかじゃないこともけっこーあるけんね。

意外と人は感情で買ったりもするけんね。

やけんそういうのはやっぱ実際に足を運んで自分の五感で感じてターゲットの話とかに耳を傾けないかんけん。

それも誰かに頼んでデータ取りしてもらったりじゃなくて実際に自分がいってね。

どっかのすげー会社の社長でも自分からわざと満員電車乗ったり安い居酒屋にいったりただの社員のふりして平社員と一緒にご飯食べたりするくらいやしね。

資料見せられて説明されるよりも、自分の目と耳で感じたことの方が大切やけん偉くなってもそういうことするくらいやけんね。

やけんターゲットを知りたかったらまずは自分で実際にターゲットのところにいってどんなことをしているのかどんなふうにすれば売れるのかを感じるところからやったがいいけん。

めんどくせーってデータだけでしよってもいい結果はあんまでらんけん。

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

再・今回のまとめ

『ターゲットを知りたいならそのターゲットのおる場所に出向いて自分で知ったほうがいいけん。実際の現場を観察するだけでもまじで違う』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?