めっちゃいいアイディアがあるのにそれを上役が認めてくれんってよくあるよねって話【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

今回の暇つぶしは、

『めっちゃいいアイディアがあるのにそれを上役が認めてくれんってよくあるよねって話』

これけっこーあるっちゃないと?

まじでめっちゃいいアイディアがあるのにそれをやろうとしたら上司とか社長にそっこーボツにされたっての。

しかもそういうときってまじだいたいそんな深く検討せんでぱっと見の判断だけでしかないけんね。

これ見よる上役のみなさん。まじでぱっと見の判断だけでボツにするのは勿体無いのも混じっとると思うよ。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『味方を作れるなら作れ!それからまじで認めてもらいたいならアイディアの概要を口で説明するんじゃなくて書面にまとめて徹底的にでも簡潔に準備しろ』

まずは味方を作れるなら作ったがいいけん。

相手はただの社員じゃなくて上役とか社長とか会長っちゃけん。

ここでもし上役あたりを味方につけることができとけばあとが楽なるけど、まーそんなことは滅多にないけん同僚あたりがいいとこやろな。

けど味方がおるのとおらんのとじゃめちゃくちゃ差がでるけんできるだけつくっとったがいーけん。

まじで認めてもらいたいならそのアイディアを書面にまとめろ

これは一人やろうが味方をつくってグループになろうが関係なしに絶対したほうがいいけん。

まずそもそも口だけでいいアイディアがあるんですって言っても相手が最初は聞いてくれるかもしれんけど口だけで説明するってけっこー大雑把にしか話せんくね?

それで相手からここはどうするつもり?とかどのくらいうまくいく算段がある?とかその理屈は?って間違いなく反論とか質問されるけん。

その時に「えっと・・・」とか「まぁこんな感じで・・・」とか「多分うまくいくっちゃないですか」とか言うとどうなると思う?

いくらバカでもそりゃボツにされるやろって思うやろ。

やけんそういったまじでいいアイディアがある時は書面を準備するってのがまじで大事やけん。

けど書面にするときに張り切りすぎて何十、何百ページとかなる書類になったらいかんけん。

ページが大量になるような実施計画案も入った書面も同時並行して作らんといかんけどね。

まずはある程度ざっくりとした、けど筋は通った書面を作ってから、それをさらに深掘りして徹底的な実施計画案まで作るっていう順序にせないかんけん。

だいたいいきなり分厚い書類渡されても相手が途中で読みのやめるけん。

そうならんためにもできるだけ簡潔に、でもしっかりした理論、理屈、根拠、証拠とかを5、6ページくらいにまとめるのがいいやろね。

そのくらいなら相手もこっちが説明したあとにでも、またその書面を最初から最後まで読むやろうしね。

簡単に5項目くらいで説明したらいい。

【前書き】・今の現状を冷静に客観的に判断してその問題提起と問題点の洗い出し

【アイディアコンセプト】アイディアがどんなものかを書く。前書きで問題解決とアイディアまで含めるならここは省いても少なくてもいい。

【説明】なぜこのアイディアをする必要があるのか、これをするとどうなるのかを徹底的に説明する。ここで費用や効果、売り上げがどうなるのか、どこがどうのようにどのくらい改善されるのかを書く。

【問題点】このアイディアに対して相手が反論・質問してくるであろうことを事前に徹底的に考えて準備しておく。相手が最初からボツにする気で言ってくるであろうことを徹底的に考えて問題点として書く。そこでその解決方法も載せれるなら載せたほうがいい。

【要約】アイディアの要約を書きつつこれを承認して欲しいということも一緒にまとめる。さらにどう言う風に実施するかの計画案も載せる。

*重要*

この書面を作る時に一番注意して欲しいことが「誇張した表現がないかどうか」。

これを一番に頭に入れて置いたほうがいいけん。

なぜかって?

そりゃ誇張した表現、誇張したデータが入っとったら相手に不信感を抱かせることになるわけやし、もし実行に移せたとしてそんなに効果が上がらんやったとしたらそこで後から突っ込まれることになって自分が苦しむことになる。

やけん絶対に誇張した表現とか個人的に断定した表現がないように気をつけたがいいけん。

あくまで客観的かつ冷静的にアイディアを書面に落としてこんでいく。

自分が作りよるけどその作りよる自分を後ろから自分が見よるっていう感覚でつくったがいいけん。

あ、ちょっとわけわからんか。

けどそんな感じでつくったらいい。

次はその提案の仕方についてやけど長くなったけん次に回す。

提案の仕方は「続・めっちゃいいアイディアがあるのにそれを上役が認めてくれんってよくあるよねって話【ビジネスーン】」でやるけん気になる人はそっち見て

『続・めっちゃいいアイディアがあるのにそれを上役が認めてくれんってよくあるよねって話【ビジネスーン】』

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

今回のまとめ

『味方を作れるなら作れ!それからまじで認めてもらいたいならアイディアの概要を口で説明するんじゃなくて書面にまとめて徹底的にでも簡潔に準備しろ』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?