どうやったら買わずにはいられない売れる商品をつくれるようになるのかって話【ビジネスーン】

ぼんじゅーる!

ビジネスのビジネスーンによるビジネスのための暇つぶし。でも、ゆるーいノウハウ・ゆるーいHOWTO・ゆるーい気持ちになれるように言いたい放題。

世界中の暇する営業マンから金融マンにサラリーマン、投資家に起業家、経営者労働者諸君。

さらにはそこらへんの嬢ちゃん坊ちゃんに将来夢見る学生さん。

とりあえず眠気覚まし、暇つぶし、仕事辞めたいって会社辞める前にちょっと寄ってけよ。

今回の暇つぶしは、

『どうやったら買わずにはいられない売れる商品をつくれるようになるのかって話』

これさえできれば怖いもの無しやしどんなビジネスでも無敵よね。

けど実際そうならんけん悩むとやし困っとるとやしそんなんあるなら苦労せんわ!って思っとる人が大半やろ。

なら値段を下げればいいと思った人。

それだけならバカでもできるし最初は良くても結局のとこ売り上げは変わらんかちょっと多いかくらいやろ。

もしかしたら値下げしたら値下げ前よりも利益が減ったっていうことも起こるかもしれんし。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

結論、こーしたらいっちゃね?

『値下げする気があるなら値下げせずその分の金額を使ってその商品価値を上げる努力をしたほうがいい。売上がひどいなら値下げしても利益が出るなら価値を上げるプラス値下げしてどんどん売った方が売上が上がる可能性がある』

結論が長すぎてよくわからんくなっとるな。

よーは値下げをまじで考えるならそれはちょっと保留してその値下げ分の金額を価値を高める方法に使えってこと。

3000円の商品があったとする。

けど売れんけん値下げして2500円で売ろうと考える。

けどそこで値下げしたら誰かが買うってことはそれには一応ファンっていうかお客さんがついとるってことやろ?

けど買わんってことは値段に見合う価値がないってことであんまり売れんってことで。

なら3000円に見合う価値に上げてやる努力をした方が良くない?

てかわざとよすぎるくらいの商品に変えれば3000円でもどんどん売れると思うけどね。

2500円にする気があるならその500円分の予算を使って価値を3000円以上にあげる努力をすればいい。

そうすればこれが3000円でさらにあれもついてくるこれもセットになっている。

それで3000円は安すぎるって思わせれば勝ちやけん。

それで今までよりも売れ出せばお金も入ってくるし売れるってことはその商品の認知度も上がるってことやけんね。ま、当たり前やけど。

しかもミソはエンドユーザーってか世間一般には金額的な値下げはしていないって思わせとることやけん。

最初にもいったけど値下げはバカでもできる。

で、値下げをすると最初はお客も喜んで買うかもしれんけど結局周りも値下げしたとかなんとかでまた売れんくなって値下げを考えないかんくなるかもしれん。

そうなると値下げ競争に巻き込まれてどんどん利益を圧迫してくるやん。

それじゃ意味ないよね。

会社的には実質500円の値下げかもしれんけど、けど購入者から見たらまったくの別物やけんね。

それで1つにつき500円の予算で価値をあげるっていうけどそれがもし300円でできたらどうなる?

200円利益になるってことやん。

てことは2500円にただ値下げしたときと価値を上げた時の販売数が同じやったとしたら200円分利益が多いってわけやん。

ここを考えんでただ売れんけんなら値下げするか。って決めたらいかんけん。

はっきり言ってそれまじでだめやけん。

じゃあ、そもそもほとんど売れてなくてどうしようもないって場合はどうするか。

そういう時は価値を上げるプラスの値下げをすればいい。

3000円で1つ売れれば1300円の利益が見込める。けど月に10個しか売れてない。

そこで500円の値下げしようとした金額分を使って価値を上げる。さらに500円値下げする。

てことは会社的には実質1000円の値下げをしたことになる。

けどこのおかげで月に100個売れるようになった。

そうすると1個あたりの利益は300円やけど100個で3万円。

最初の値下げも何もしていない時に比べたら利益率はかなり下がったけど利益額的には倍以上になっとる。

なら価値を上げて値下げして個数を売った方がいいやろ。

さらに言うなら個数が出るってことは商品認知度も上がるってことやし売りながらPRしようのと一緒やけんね。

実質1000円の値下げやけど売り上げあげながら宣伝もしよるって考えたらむしろいいやろ。

ま、これはかなり極端な例え話やしさらにいうなら「価値上げるプラス値下げ戦法」はまじでほとんど売れてなくてどうしようもないっていうやつに限るけどね。

ある程度売れよるものとかそこそこ売れよるものにこれをするのは逆効果かやけんそこだけ気をつけて。

はっきり言って誰にでもわかる値下げはまじでバカでもできるし結果的に価格競争に巻き込まれてバカを見ることになるけん。

まじで値下げをする覚悟があるとならその値下げした金額分を使って商品販売価格はそのままに価値を上げるように努力した方が1万倍いいけん。

もう一回言う。

値下げはバカでもできるけん簡単にはするな!

今の仕事に嫌気がさしたら未経験から最短でエンジニア転職を目指せ

再・今回のまとめ

『値下げする気があるなら値下げせずその分の金額を使ってその商品価値を上げる努力をしたほうがいい。売上がひどいなら値下げしても利益が出るなら価値を上げるプラス値下げしてどんどん売った方が売上が上がる可能性がある』

とりあえず暇つぶしとか気が楽になったやろ?え、なってない?

そんなん自分の気持ち次第やけん気楽にいこーよ。

もっと真面目にちゃんとした方法が知りたい人は他行け!

それじゃMATANE!

こっちも暇つぶしに読んでく?

NO IMAGE
ほかのも見てみる?